PLEX PX-W3U4 に関する覚書 2018年版

なんだかんだで BSOD と drop は未解決


  • 2018/09/03 作成

Contents


概要

PX-Q3U4 がガチで産廃だったので PX-W3U4 の 2台体制 に改めた.この覚書では,PX-W3U4 自体だけでなく TVTest や EDCB の設定手順や詰まった点も記述する.

BDA ドライバの導入

BDA ドライバは公式ページからダウンロードする.

インストール手順としてよく紹介されているのは,接続→ドライバの手動更新,という手順だが,実際には接続しない状態でドライバを入れられる.

  1. pxw3u4_BDA_ver1x64.zip をダウンロード,展開する
    • OS が 64bit なので x64 を選択しておく
  2. PXW3U4.inf を右クリック→コンテキストメニューから「インストール(I)」を選択してインストール
  3. デバイスマネージャーで認識されていれば成功

ここから先は,チューナー1台だけでとりあえず動けばいい人用セクションと,チューナー2台以上用セクションに分かれる.

最短コース: BonDriver 直使用

PX-W3U4 を1台しか使わないのであれば,この最短コースでも大丈夫.2台以上使いたいのであれば,この方法では1台しか使い物にならないので,このセクションは読み飛ばしてよい.

  1. このセクションは,チューナー共有ソフトを介さずに BonDriver を直で使用する場合の手順や詰まった点を記載する.
  2. ソフトウェアは x86 に揃えた方がトラブル回避の点で優位 なので,それを徹底すること.

このセクションに関連して参考になるページ:

TVTest の設定

  1. BonDriver_BDA-2018-07-16.zip など,最新バージョンをダウンロード
    • x86_通常版 の BonDriver_BDA.dll を TVTest.exe と同階層にコピーして4つに増殖させ,次のようにリネームする:
      BonDriver_PX_W3U4_S0.dll
      BonDriver_PX_W3U4_S1.dll
      BonDriver_PX_W3U4_T0.dll
      BonDriver_PX_W3U4_T1.dll
    • BonDriver_BDA-BSCS-sample.ini なども同封されているが,これはコピーしてはいけない
  2. BDASpecial-IT35-2018-07-16.zip など,最新バージョンをダウンロード
    • Releases · radi-sh/BDASpecial-IT35 · GitHub
    • x86_通常版 の IT35.dll を BonDriver_PX_W3U4_xx.dll と同階層にコピーする
    • 同封されている BonDriver_PX_x3U4_S.ini および BonDriver_PX_x3U4_T.ini をコピーして増殖させ,dll に合わせて次のようにリネームする:
      BonDriver_PX_W3U4_S0.ini
      BonDriver_PX_W3U4_S1.ini
      BonDriver_PX_W3U4_T0.ini
      BonDriver_PX_W3U4_T1.ini
    • この ini は,周波数再編の度に更新する必要がある
  3. あとは,普通にチャンネルスキャンとか煮るなり焼くなり好きなようにできる

チューナーが開けない!なんで!?

  • もしかして,間違った ini を入れていませんか?
    • BonDriver に同封されている BonDriver_BDA-BSCS-sample.ini とかを使うとチューナーが開けないので注意
    • IT35.dll の zip に同封されている BonDriver_PX_x3U4_S.ini とかを使うこと

EDCB (EpgDataCap_Bon) の設定

人柱版からこちらに乗り換えるべし:

TVTestとほぼ同じように設定すればよい.やることは:

  1. BonDriver フォルダに 増殖させた dll と ini を入れる
  2. さらに IT35.dll も同じフォルダに入れる
  3. EpgTimer.exe はさておき,先に EpgDataCap_Bon.exe でチャンネルスキャンを済ませておく必要がある
    • S0, S1, T0, T1 の全てについてチャンネルスキャンを済ませる

チューナーが開けない!なんで!?

  • もしかして,IT35.dll を入れ忘れていませんか?
    • BonDriver フォルダに IT35.dll を入れないとチューナーを開けない.このとき,録画を開始してすぐに EDCB が終了するような挙動を示すはず.

2台以上使用コース: Spinel 経由

同一チューナーを2台以上使いたい場合は,最短コースではなくこちらのセクションを参照する.

このセクション全体について参考になるページ:

BonDriver を増殖させるだけでは2台目以降のチューナーを開けない

いろいろ調べたり試したりして,BonDriver のサフィックスを増やして増殖させるだけでは2台目以降の PX-W3U4 は各種ソフトから使えないことがわかった.

どのようにして調べたかというと:

  • PX-W3U4 を2台接続し,TVTest で T0~T3 と S0~S3 の8つの BonDriver を用意する
  • あるチューナーを開いた状態で別のチューナーを順次開いてゆき,どこまで開けるか試す
  • また,T2, T3, S2, S3 が2台目を使っているかどうかを確かめるために,TVTest でこれらのドライバを使用している間にチューナーの接続を物理的に切断する

これによってわかったことは:

  • T2, T3, S2, S3 を使っても実際には1台目のチューナーのいずれかが使用され,2台目にはアクセスされない
  • 4チャンネル同時視聴はできず,BSCS なら最大2チャンネル分のみしか同時には映せない

という状況だったので,チューナー共有ソフトでチューナーデバイスを管理するようにした方が賢い.

Spinel の導入

参考になりそうなページ:

手順:

  1. Spinel_ver3.6.1.1.7z を展開して Spinel 本体を用意する
  2. 念のため,SpinelDef4BCUD.zip の中身でさっきの展開したやつを上書きする
  3. BonDriver フォルダの中に,次のものを入れる:
    • BonDriver_BDA-2018-07-16.zip などから引っ張り出した BonDriver_BDA.dll をリネームした dll
    • BDASpecial-IT35-2018-07-16.zip などから引っ張り出した IT35.dll
    • BDASpecial-IT35-2018-07-16.zip などから引っ張り出した BonDriver_PX_x3U4_S.ini, BonDriver_PX_x3U4_T.ini をリネームした ini
    • 以上をすべて揃えると次の通り:
      BonDriver_PX_W3U4_S0.dll
      BonDriver_PX_W3U4_S0.ini
      BonDriver_PX_W3U4_S1.dll
      BonDriver_PX_W3U4_S1.ini
      BonDriver_PX_W3U4_S2.dll
      BonDriver_PX_W3U4_S2.ini
      BonDriver_PX_W3U4_S3.dll
      BonDriver_PX_W3U4_S3.ini
      BonDriver_PX_W3U4_T0.dll
      BonDriver_PX_W3U4_T0.ini
      BonDriver_PX_W3U4_T1.dll
      BonDriver_PX_W3U4_T1.ini
      BonDriver_PX_W3U4_T2.dll
      BonDriver_PX_W3U4_T2.ini
      BonDriver_PX_W3U4_T3.dll
      BonDriver_PX_W3U4_T3.ini
      IT35.dll
  4. BonDriverMapping.json を編集する
    • BonDriver_W3U3 / BonDriver_PX_W3U3 の部分を参考に,PX-W3U4 用のエントリを追加する
         /* BonDriver_W3U4 / BonDriver_PX_W3U4 */
          {
              "DeviceName": "PXW3U4",
              "Mapping": {
                  "ISDB_T": "^BonDriver_(PX_)?W3U4_(V2_)?T.*?\\.dll$",
                  "ISDB_S": "^BonDriver_(PX_)?W3U4_(V2_)?S.*?\\.dll$",
              }
          },
  5. DeviceDefinitions フォルダの中にある PLEX.xml を編集する
    • PX-W3U3 の部分を参考に,PX-W3U4 用のエントリを追加する
        <DeviceDefinition DeviceName="PXW3U4" DisplayName="PLEX PX-W3U4">
          <TunerDefinitions>
            <TunerDefinition TunerType="ISDB_T" Count="2">
              <ChannelCategories>
                <ChannelCategory>UHF</ChannelCategory>
                <ChannelCategory>CATV</ChannelCategory>
              </ChannelCategories>
            </TunerDefinition>
            <TunerDefinition TunerType="ISDB_S" Count="2">
              <ChannelCategories>
                <ChannelCategory>BS</ChannelCategory>
                <ChannelCategory>CS110</ChannelCategory>
              </ChannelCategories>
            </TunerDefinition>
          </TunerDefinitions>
        </DeviceDefinition>
      
  6. Spinel.ini を開き,DescrambleControl = 0 になっているか確認する
  7. ここまでの作業を終えて spinel.exe を起動すると,2デバイス・8チューナーがツリーで表示される

Window が真っ白で何も表示されない!なんで!?

  • BonDriverMapping.json や DeviceDefinitions を編集する必要があるかもしれません
    • 上述の手順に従って手作業で編集すべし

TVTest の設定 with Spinel

  1. BonDriver_Spinel_ver3.5.3.0.7z から引っ張り出した x86 のBonDriver_Spinel.dll および BonDriver_Spinel.dll.ini を増殖させて次のもの (計16個) をこさえる:
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S0.dll
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S0.dll.ini
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S1.dll
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S1.dll.ini
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S2.dll
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S2.dll.ini
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S3.dll
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S3.dll.ini
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T0.dll
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T0.dll.ini
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T1.dll
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T1.dll.ini
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T2.dll
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T2.dll.ini
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T3.dll
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T3.dll.ini
    
  2. ini の中身の TunerPath を次の通り書き換える:
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S0.dll.ini → TunerPath = "PXW3U4/0/S/0"
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S1.dll.ini → TunerPath = "PXW3U4/0/S/1"
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S2.dll.ini → TunerPath = "PXW3U4/1/S/0"
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S3.dll.ini → TunerPath = "PXW3U4/1/S/1"
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T0.dll.ini → TunerPath = "PXW3U4/0/T/0"
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T1.dll.ini → TunerPath = "PXW3U4/0/T/1"
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T2.dll.ini → TunerPath = "PXW3U4/1/T/0"
    BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T3.dll.ini → TunerPath = "PXW3U4/1/T/1"
    
  3. すべての ini で RequireExclusiveChannelControl = 0 となっているか確認する

地デジは4Ch同時視聴できるのに BS/CS は 0dB!なんで!?

  • もしかして,IT35.dll を入れ忘れていませんか?
    • IT35.dll がなくても地デジは普通に使えるが,BS/CS は 0dB でチャンネルスキャンすらできない.
    • Spinel 配下の BonDriverフォルダに,PX-W3U4 用の BonDriver と一緒に IT35.dll も入れれば動くようになる
  • 外で大雨が降っていませんか?
    • ゲリラ豪雨が降っている最中は映らない.映るときは 100dB 強になるが,映らないときは 0.00dB になる.

EDCB (EpgDataCap_Bon) の設定 with Spinel

  1. TVTest のときに増殖させた dll, ini を EDCB 配下の BonDriver フォルダにコピーする
  2. ini を全て開いて,RequireExclusiveChannelControl = 1 に書き換える
  3. EpgDataCap_Bon.exe で先にチャンネルスキャンと EPG 取得を全チューナー分だけ行う

EpgDataCap_Bon.exe だとOKなのに EpgTimer.exe からだとNG!なんで!?

問題の詳細:

448 :名無しさん@編集中 (ワッチョイ 2332-OlK+) :2017/06/11(日) 13:15:27.87 ID:Ss2wMe040
EDCB verv10.66
Windows7 32bitでspinelを通して動かしているんですが、直接EpgDataCap_Bon.exe起動ではEPG取得も録画もできるんですがEpgTimer.exeから録画やEPG取得を行おうとするとEpgDataCap_Bon.exeが一瞬で表示されてすぐ消えて終了となってしまいます。
メッセージのとこを見るとBondriverが開けないという趣旨が書かれていました。なぜEPGtimer経由のときだけBondriverが使えないのか…

452 :名無しさん@編集中 (ワッチョイ 2332-OlK+) :2017/06/11(日) 15:08:06.87 ID:Ss2wMe040
448ですが、spinelを介さず直接PT3のBondriverで同じ動作を行いましたが同様のエラーが発生いたしました。

466 :名無しさん@編集中 (ワッチョイW 356f-deXT) :2017/06/12(月) 09:23:52.62 ID:F97h+GnU0
>>452
EpgTimerの問題くさいな EDCB入れ直してもダメならランタイムが壊れてるとかかな?
  • 症状は次の通り:
    • EpgDataCap_Bon.exe からは Spinel 経由でチャンネルスキャンも EPG 取得も正常にできている
    • EpgTimer.exe から EPG 取得したり予約録画を実行したりすると,EpgDataCap_Bon.exe がほんの一瞬だけ開きそうになって瞬く間に消える
    • EPG 取得の際に Spinel の画面を凝視していても,チューナーが開かれたような気配は全くない
  • 1時間以上調べても解決策は全く出てこなかったため,ダメもとで EpgTimer.exe から EpgTimerSrv.exe の設定を眺めていたところ原因が判明した

解決方法:

  • もしかして,EDCB をディレクトリごとコピーして新環境を構築しませんでしたか?
    • 人柱版を残して,それを丸々コピーしてそこに xtne6f 版を上書きした,という場合,設定の一部が古いパスのままになっていることが原因かもしれません
    • 古いパスの方の EDCB で Spinel の設定をしていないのであれば,上記の症状が発生するはず
    • 新しい環境の EDCB において「EpgTimeSrv設定」から「設定関係保存フォルダ」および「録画用アプリのexe」を新しいパスに合わせる
    • この設定変更の必要性に気付かずに,新環境の EpgDataCap_Bon.exe でチャンネルスキャンまで済ませてしまってある場合,旧環境の Setting フォルダから次のファイルを新環境に移植する:
BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S0(Spinel:PXW3U4_0/S0).ChSet4.txt
BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S1(Spinel:PXW3U4_0/S1).ChSet4.txt
BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S2(Spinel:PXW3U4_1/S0).ChSet4.txt
BonDriver_Spinel_PX_W3U4_S3(Spinel:PXW3U4_1/S1).ChSet4.txt
BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T0(Spinel:PXW3U4_0/T0).ChSet4.txt
BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T1(Spinel:PXW3U4_0/T1).ChSet4.txt
BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T2(Spinel:PXW3U4_1/T0).ChSet4.txt
BonDriver_Spinel_PX_W3U4_T3(Spinel:PXW3U4_1/T1).ChSet4.txt

同時録画で3チューナー目以降が開けない!なんで!?

症状の詳細:

  • たとえば S0, S2 の2つのチューナーで録画中に S1 や S3 を開こうとすると失敗する
    • このとき Spinel の画面を見ると,デバイス1の S0,デバイス2の S2 は正しく開けているかのように表示される
  • このとき EDCB の BonDriver フォルダに dll と同名の log が生成され,「リモートチューナーのオープンに失敗しました。」などと記録される

解決方法:

  • 2台目のデバイス,本当に認識されていますか?
    • Spinel の表示は当てにしないほうが良い.2台目が認識されていない状態で S2, S3 などを開こうとすると,実際には S0, S1 のうち使われていないほうがあてがわれるが,このとき Spinel の表示では正常に S2, S3 が開けたかのように見える
    • デバイスマネージャーで2台のチューナーが表示されるか確認すべし

PX-W3U4 の疑問点

2台目の赤ランプが光らない!なんで!?

  • ドライバのインストール直後は2台目を繋いでもランプが光らない?(要検証)
    • 何で光らないのか知らないけどデバイスマネージャーには2台分表示されるし,録画も支障ないのでスルー
  • 気付いたら光るようになってた

BSOD (ブルースクリーン) でめっちゃ再起動するんだけどなんで?

  • 仕様なので諦める.Windows 向けの公式ドライバがゴミだから仕方ない.

めっちゃ drop するんだけどなんで?

  • ドライバがゴミだから仕方ない(2回目).

2台目の接続が頻繁に切れるんだけどなんで?

  • わからない.今後調べるかもしれない.