PLEX PX-W3U3 V2.0 の使用に際する TVTest と EDCB の設定に関する覚書 2016年版

古の覚書を解放


  • 2018/08/14 作成

Contents


概要

2015年中頃に購入して半年以上放置していた PLEX PX-W3U3 V2.0 を,珍しく纏まった時間が取れた 2015~2016 年の年末年始にセットアップした.その際に個人的に書いたセットアップ記録をここに掲載しておく.

この覚書では,PX-W3U3 V2.0 自体だけでなく TVTest や EDCB の設定手順や詰まった点も記述する.

BDA ドライバの導入

BDA ドライバの導入方法は 2ch の該当スレに書かれた手順を殆どそのまま辿るればよい.

5 :名無しさん@編集中 :2015/11/08(日) 04:53:25.40 ID:8GsgC/Rn
導入方法は、ググればいろいろ出てきます。ここでは基本的な説明のみ

■BDAドライバ導入方法
1. 公式より[ドライバ・各種ツール]をダウンロードします。
ただしS3U2の場合、公式から落としたLNA、LNB各ツールの中身はW3U2用なので
 エディタで開いて\0B06_0004の所を\0B06_0003に変更してください
2. BDAドライバの Install_Driver.bat を実行します。
3. PX-W3Ux・S3Ux にACアダプタ・アンテナ線・B-CAS・USBケーブルを接続し
  PCとUSB接続します。
4. デバイスマネージャに下記のデバイスが表示されるのを確認します。
  - サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ
   HDTV PX-xxxx USB BDA Driver (W3Uxの場合2個)
 - ヒューマンインタフェイスデバイス
  HDTV PX-xxxx HIDIR USB Remote Control driver for DTV (W3Uxの場合2個)
5. LNB PowerSupply レジストリ設定ツールで、LNB給電の有無を設定します。
   パラボラアンテナはLNB給電しないと受信できません。
   LNB給電の必要可否については環境により変わるため自分で調査してください。
   【LNB給電を有効にする場合】 LNB_ON_PX_xxxx.reg をダブルクリック
  【LNB給電を無効にする場合】 LNB_OFF_PX_xxxx.reg をダブルクリック
 ただしVista以降のWindowsではUACの設定によっては、レジストリの変更が管理者権限でなければできない場合があります。
   上記手順が効かない場合は、コマンドプロンプトを管理者権限で開いた上で、各.regファイルをコマンドとして入力してください。
6. 地上波デジタルチューナ用 感度調整ツールを展開し
  ISDB_LNA_Manual_Mode_ByPass.reg をダブルクリックしてください。
  ただし~以降は5.と同じです。
 以上でドライバのインストールおよび設定は完了です。

BDA ドライバをインストールする際にやること:

  • zip 展開後に bat を実行する.いろいろ許可を求められるので許可を出す.
  • インスコ終了後に同じ zip から出てきた reg をいくつか実行する.
  • LNB給電はとりあえず無効にする.
  • 受信強度を上げる的な reg も1回ずつ実行しておく.
  • BCAS を挿して色々接続.USB をつなぐと PC が認識してくれる.デバイスマネージャーでは「サウンド,ビデオ,およびゲーム コントローラー」の項に追加される.

TVTest の導入

BDA ドライバと同じく,2ch に書かれた手順を殆どそのまま辿るればよい.

6 :名無しさん@編集中 :2015/11/08(日) 04:54:26.96 ID:8GsgC/Rn
■TVTestでのBonDriver導入方法
あらかじめマイクロソフトのサイトから、
Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86) と、Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86) を導入しておいてください。

1. Axfc Uploader または 2senのミラーサイトより型番に合った「BonDriver_PX_xxxx」を入手します。

2. TVTestのフォルダに、解凍したフォルダの中から以下をコピーします。
  BonDriver_xxxx_S.dll
 BonDriver_xxxx_S.ini
 BonDriver_xxxx_T.dll
 CardReader_PX.dll
 CardReader_PX.ini

 3. 内蔵のカードリーダを使用する場合は、下記3-1、3-2のいずれか1つを選んでください。3-2では有料放送が視聴できない代わりに負荷が軽いです。

  3-1. Axfc Uploader または 2senのミラーサイトより、PX_Series用FakeWinSCardをダウンロードし
 解凍した中に入っているFakeWinSCard.dllをwinscard.dllにリネームしてTVTestのフォルダに入れてください。
  TVTestではカードリーダの設定を「スマートカードリーダ」にします。
  【注】PX-W3U3(無印)にはBonDriverに初めからこのwinscard.dllが含まれていますので、この作業は不要です。内蔵リーダーを使わないときは下の6.の通り、これは削除してください。

  3-2. またはBonDriverのiniファイル末尾に
[M2]
 M2_Dec=1
 の2行を加えてください。ただしBonDriver_PX_xxxx_T.iniというファイルはないので この2行だけ入れてこの名前のファイルを追加で作成してください。
  TVTestではカードリーダの設定を「なし(スクランブル解除しない)」にしてください。

4 TVTest.exe のショートカットを作成します。

5 TVTestを起動し、BonDriver_PX_xxxx_TとBonDriver_PX_xxxx_Sでチャンネルスキャンをすれば完了です。

6. winscard.dll(3-1のとき) は、外付けカードリーダを使う場合は不要です。むしろTVTestから外付けカードリーダを読めなくなりますので、その場合は削除しておいてください。

TVTest を導入する際に行ったこと:

  • .NET のランタイムは最初から入ってたので特別の操作はしていない.実は VisualStudio を入れていたのでその際にランタイム類は入れていた.
  • 「W3U3V2用BonDriver」 (PX-W3U3 V2.0 用にチューニングされた TVTest + BonDriver が zip に入ってる) を用意.
  • その中に入っている TVTest を取り敢えず起動する,すると,何か聞かれる.
  • 色んなサイトを見るとカードリーダは「スマートカードリーダに設定しろ」とか書いてあるが,「PLEX TV内蔵カードリーダ」を選択する.
  • レンダラは「EVR」を選択する.
  • デコーダは最初は「Microsoft DTV-DVD Video Decoder」しか選択肢がない.とりあえず選択するとおkした直後に「DirectShowの初期化ができません」とか言われるので,結局別のデコーダをインスコする必要がある.色んなサイトで紹介されている「DScaler Mpeg2 Video Decoder」をインスコしておけば選択できるようになる.
  • チャンネルスキャンをする.ドライバが地デジx2,BSCSx2 の4つあるので,それぞれでやっておく.
  • 右クリックで出るコンテキストメニューからチャンネルを選択できるようになっている.契約されていればちゃんと映る.
  • ここまでやったら4番組同時視聴・録画もできる.でも予約録画とかは EpgDataCap_Bon でやる.

TVTestは視聴用・録画用・TS再生用の3つを用意する.一緒くたでもどうにかなるものの,一々サービス空間の切り替えしないといけなかったり面倒なので.

EDCB (EpgDataCap_Bon) の導入

初期設定

EpgDataCap_Bon (EDCB) については,基本的に以下のページの通りに設定を進める.

EpgDataCap_Bonを設定する

わからないことがあったら、ReadMe.txtを参照。

  1. まずEpgDataCap_Bonのフォルダを開く
  2. 64bit環境の人はx64フォルダ、32bit環境の人はx86フォルダを開く
    使わない方のフォルダは削除してかまいません。移行は選んだ方だけを使って設定していきます。
    (64bit版はBonDriverも64bitである必要があります。64bitOSでも32bit版が動くので迷ったら32bit。64bit版と32bit版の設定ファイルには互換性があるかもしれません
  3. BonDriverフォルダにBonDriverを入れる
    ダウンロードしてきたHDUSやPT1/2のドライバを入れる。iniが有れば設定する。
    Spinelの場合はReadmeを読みながらBonDriver_Spinelとiniをリネーム、iniを編集する。(EDCBは「排他する(1)」にします)
    例:BonDriver_Spinel_PT-S0.dllとBonDriver_Spinel_PT-S0.dll.iniやBonDriver_Spinel_PT-T0.dllとBonDriver_Spinel_PT-T0.dll.ini
  4. (BonDriverのフォルダから戻り「EpgDataCap_Bon.exe」をダブルクリックする。
  5. EpgDataCap_Bonをいったん閉じる
  6. (再び「EpgDataCap_Bon.exe」をダブルクリックする。
  7. チューナーの欄が使うデバイス名になっていることを確認する。
  8. 「チャンネルスキャン」ボタンをおす
  9. 終わったらチューナーを次のに切り替え、すべての使用するデバイスでスキャンするまで繰り返す(PT1一枚だと4回)。
    2011年にBSのチャンネルが増えたらもう一度チャンネルスキャンをしてみてください。
  10. EpgDataCap_Bonをいったん閉じる
  11. (再び「EpgDataCap_Bon.exe」をダブルクリックする。
  12. 「設定」ボタンをクリックする。
  13. 基本設定タブ
    ・録画保存フォルダを必要ならば変更する。
    ・面倒なので設定関連保存フォルダは変更しない
  14. 動作設定タブ
    ・「最小化時にタスクトレイにいれる」にチェックを入れる
  15. EPG取得設定タブ
    ・必要に応じてサービス一覧から不要なサービスのチェックを外す。(ex:CS・WOWOW・スターとか)
    (地デジ難視聴対策のBS17はトラブルメーカーなので削除した方がいい。BSのところにあるNHK総合なんかがそう)
  16. サービス表示設定タブ
    お好みで設定。地デジ難視聴対策を削除した方がすっきりする
  17. ネットワーク設定タブ
    ・UDP送信
    127.0.0.1と書いてある左側にある「追加」をクリックして送信先一覧に127.0.0.1:1234を追加する。
  18. 外部アプリケーション設定タブ
    ・View ボタン
    使用するexeへのパス に「TVTest」 のexeまでのパスを指定する。
    (開く を押してTVTestのフォルダまで行き、TVTest.exeを指定する)
    View起動時のコマンドラインオプション に下記の内容を書き込む。
    /d BonDriver_UDP.dll /nd /p 1234
  19. 「OK」をクリックしていったん設定ウィンドウを閉じる
  20. 「View」ボタンの隣にあるUDPのチェックボックスにチェックを入れる
  21. (EpgDataCap_Bonの設定は終わったので)
  22. いったんEpgDataCap_Bonを閉じる

EpgTimer_Bonを設定する

わからないことがあったら、ReadMe.txtを参照。

  1. まずEpgDataCap_Bonのフォルダにある「EpgTimer_Bon.exe」をダブルクリックする。
  2. 「設定」ボタンをクリックする。
  3. 基本設定-保存フォルダタブ
    ・EDCBの方と共通になっているはずなので確認する。
    ・「スタートアップにショートカットを作成する」ボタンをクリックしてスタートアップに登録
  4. 基本設定-チューナータブ
    ・BonDriver一覧からBonDriverを選び、右側のチューナーの種類・チューナー数を適切に設定する。 (0になっているのを1にする)
    必要だったら使用優先度も設定する。
  5. 基本設定-EPG取得タブ
    ・EDCBと共通なのでサービス一覧に適切にチェックがついているか確認をする。
    その下の3つチェックボックスも確認する
    ・EPG取得開始時間
    PCがあいていて録画予約がない時間を設定する。もちろんPCを起動してそうな時間にする。
    複数指定が可能なので数個入れておくといいかもしれません
  6. 動作設定タブ-録画動作
    ・録画後の動作を「何もしない」に変更
    ・録画時の処理
    視聴予約を使う場合は「UDP、TCP送信を行う」チェックボックスにチェックを入れる
    ・録画アプリを最小化で起動する
  7. 動作設定タブ-予約情報管理
    ・「録画時のファイル名にPlugInを使用する」チェックボックスにチェックを入れる
    「設定」をクリックして、
    マクロ $SDYYYY$-$SDMM$-$SDDD$ $Title2$.ts を入力する(こんな感じになる「2008-12-25 番組名.ts」)
  8. 動作設定タブ-その他
    ・ 「xボタンで最小化する」チェックボックスにチェックを入れる
     「最小化で起動する」チェックボックスにチェックを入れる
    ・「録画設定のデフォルト値を設定」ボタンを押す
     録画実行batにバッチを登録。たとえばこれ
    適当に設定する。わからなければスルーで
    ・「検索条件のデフォルト値を設定」ボタンを押す
    映像サービスのみをクリック
    (地デジ難視聴対策のBS17はトラブルメーカーなので削除した方がいい。BSのところにあるNHK総合なんかがそう)
    「OK」を押す
  9. 番組表-色タブ
    カラフルにした方が使いやすいかもしれない
  10. 外部アプリケーション-TVTest連携タブ
    ・TVTest.exeのパス
    「TVTest.exe」までのパスを指定する。
    (開く を押してTVTestフォルダにあるTVTest.exeを指定する)
    ・視聴に利用するBonDriver
    プルダウンメニューからBonDriverを選んで「追加」ボタンを押す
    (優先度の低いチューナーを指定する。BSと地上波それぞれ)
  11. 「OK」をクリックして設定ウィンドウを閉じる
  12. 「終了」ボタンを押して、いったんEpgTimer_Bonを終了させる
  13. 再び「EpgTimer_Bon.exe」をダブルクリックして起動させる。(ついでにタスクトレイに入ることも確認する)
  14. (これでEpgTimer_Bonの設定はほぼ完了)
  15. <EPGデータを取得する>
  16. タスクトレイのEpgTimer_Bonのアイコンをクリックする。
  17. 開いたウインドウにある「EPG取得」ボタンを押す
  18. EDCBが起動してEPGデータ取得が始まったのを確認してしばらく待つ
  19. <EPGデータを取得完了>
  20. 再び「設定」ボタンを押す
  21. 基本設定タブ
    ・スタートアップにショートカットを作成する
  22. 「OK」をクリックして設定ウィンドウを閉じる
  23. 「終了」ボタンを押して、またEpgTimer_Bonを終了させる
  24. 再び「EpgTimer_Bon.exe」をダブルクリックして起動させる。
  25. EpgTimer_Bonはタスクトレイに収納して常駐させておく

殆どこれの通りにやればおk.ところが,これがなかなかうまくいかない.一応以下のようなページを参考にして進める.

だいたい以下のような感じのことに注意…かな?

  • さっき用意した視聴用 TVTest とは別に録画用 TVTest を用意する.
  • EDCB の BonDriver フォルダに TVTest から BonDriver をコピーする.TVTest でチャンネルスキャンしたときに作成された ini もそのままコピーする.
  • EpgDataCap_Bon.exe を起動,全ての BonDriver についてチャンネルスキャンを行う.
  • UDP 送信の設定とか dll ごとのチューナー数設定とかをやってあげたら専用 TVTest で View できるようになるはず
  • 即時録画もできるようになっているはず
  • でもEPG取得を行うまでは地デジの番組表に NHK しか表示されなかった.EPG 取得を行ったら全チャンネルの番組が表示された.
  • さらにこの時点でちゃんと録画できるのは通販のチャンネルだけ,他の局は Scramble: ~ の数値が増え続ける状態だった
  • これらの局は録画しても普通のソフトでは再生できない
  • いろいろ頑張ってみた (winscard.dll を色んなフォルダに突っ込んでみたりとか ini を色々書き換えてみたりした) が結局動作は改善せず
  • 最終的にこれに頼ることに → http://www.peeep.us/e804e7cc
    • 心配だったから VS2015 を使って自前でコンパイルした.最初からソリューションが準備されてるから普通にコンパイルするだけでおk.Releaseフォルダ内に例の dll ができる.

TSファイル再生と関連付け

TS ファイルの再生には TvtPlay を使用する.

TvtPlay の設定は付属 Readme および以下を参照のこと.

TS ファイルの関連付けは以下を参照のこと.

  • 空に架かる橋 TS再生。TVTest TvtPlay Plugin
    • コマンドプロンプトは管理者権限で起動する
    • 「assoc .ts=TSFile」はそのままでおk
    • 「ftype~」の部分では BonDriver_Pipe.dll のパスをフルパスで指定しなければならない.そのままだと起動後にドライバを再指定する必要がある.即ち「ftype TSFile="D:\Program_Files\TvTest_PX_W3U3_V2_File\TVTest.exe" /d "D:\Program_Files\TvTest_PX_W3U3_V2_File\BonDriver_Pipe.dll" /tvtplay "%1"」といった感じ.
    • (補足:) TvtPlay を有効にしようとしても有効にできない,チェックが付けられない,字幕も表示されないと暫く悩んでいたが caption.dll が入っていないだけだった.
  • TvtPlay+TVCaptionMod2+NicoJKModで快適なTS再生環境をつくる : アニメ実況しようぜ!
    • これで1.5倍速再生できるようになった
    • 外字の設定もこれの通りにしないと字幕中の「➡」とかが「・」で表示されてしまう
    • というか矢印はTVゴシックで表示されるようになるけどやっぱり外字は駄目なので WinDVD 付属のフォントを使う
    • でも遅延時間の設定は変更しないでもよかったというか変更したらあからさまに遅れすぎという状態だった
    • (TVゴシックを使う人用:) Windows8.1 だがフォントを新たにインストールしたり別フォルダからコピーしたりとかはしてない

時刻の同期

あんま関係ないけど録画開始時にPCの時刻がずれてるとギョッとするので以下を参照して定期的に調整するようにする.

番組表の設定

番組表をカスタマイズする.新作アニメだけをリストにして表示,とかいうこともできる.この機能が大変便利.

NicoJKPlayMod

ただ番組を見るだけだと寂しい人向け.NHK とかならかなりコメントが流れてくる.精神衛生上問題のない範囲で用いる.

CMスキップチャプタ

録画した TS は民生用録画機とは異なりチャプタが自動では付かない.そのままでは CM を飛ばしたいときに不便.局ロゴが表示されているかによってチャプタを生成するためのソフトウェアがあるのでそれを利用する.

録画後実行 bat

録画が終了したら CM スキップチャプタを自動で作るようにする.

まとめ

ここまでを終えるとそれなりに便利になる.特に番組を探すのが簡単になったのが大きい.