「プラズマ」と「マイコプラズマ」の関係は?

What is the relationship between "plasma" and "mycoplasma"?


  • 2017/05/04 作成

Contents


概略

メディア等で「マイコプラズマ肺炎」という単語を聞く度に、「プラズマ(=電離気体)との関係は一体…?」と少し気になっては、数十秒後にはその疑問を捨てるということを繰り返してきた。

ところがある時ふと気になって調べてみると、答えが全然見つからない。「プラズマ マイコプラズマ 関係」とかでググっても、電離気体のほうのプラズマの話が全く出てこない。困った困った。

ほんの少し関係しそうなページは次の1つしか見つからなかった。

それから、本題とは別に「マイコって誰だ…?」とも思ったり思わなかったり。別に人名だと本気で思っていたわけではないが、人名じゃなかったら何なんだと訊かれたら答えられない。

直接的な関係はない

結論から言うと、プラズマとマイコプラズマに直接的な関係はない。語源レベルで繋がりがないわけではない、という程度の関係。

順番に整理しよう。

プラズマの語源

実はプラズマの語源については習ったことがあったので知っていたが、一応調べ直した。

まず、plasma という単語はギリシャ語 πλάσμα が元になっている。 これを前提に plasma という単語の歴史を振り返っていく。

年代・場所・言語・命名した人 綴り 意味・補足事項
インド・ヨーロッパ祖語
(PIE, 6000~9000年前)
plath-yein pele- = 平らな状態、広げること
古代ギリシャ語
(紀元前8世紀~前4世紀ごろ)
plassein, plásma 薄く広げること
→ 型取り
→ 型で作ったもの、ある形に作ったもの
→ 図、偽造
後期ラテン語
(200~600年)
plasma, plasm 鋳型、型、形姿
中世教会用語
(5世紀~15世紀ごろ)
plasma 人間にではなく造物主によって作られたもの
人間が作ることのできない神秘的なもの
プルキンエ (1839) protoplasm 原形質、血漿、血液の液体成分
ラングミュア (1928) plasma 電離気体

というわけで、型取り→人間が手や道具で形作ったもの→神が造ったもの→神秘的なもの→神秘的物質→電離気体、といった流れで、plasmaという単語が割り当てられた。

マイコプラズマの語源

「マイコプラズマ」という単語は特定の種類の細菌を指している。これを原因とする感染症がマイコプラズマ肺炎である。症状は風邪に似ており、発熱・頭痛・咳などがみられる。

マイコプラズマの語源はWikipediaにも書いてある通りである。

学名は新ラテン語で「菌類のようなもの」という意味を持っている。当初真菌とも思われたため、ギリシア語で「キノコ」を意味するμύκης(ミュケース)の語幹と、「物」を意味するπλάσμα(プラスマ)を合成して名付けられた。

学名はそのまま Mycoplasma で、ジュリアン・ノーワークにより1929年に定められた。ただし、Mycoplasmaという単語を初めて用いたのは彼ではない。アルバート・ベルンハルト・フランクによって1889年に名付けられたのが最初である。

「マイコプラズマ」という単語の「プラズマ」という部分は、確かに「プラズマ」という単語を起源としているが、それはいわゆるプラズマ(電離気体)の意味で用いているわけではない。英語版Wikipediaには、もう少し正確に書かれている。

The term mycoplasma, from the Greek μυκής, mykes (fungus) and πλάσμα, plasma (formed), was first used by Albert Bernhard Frank in 1889 to describe an altered state of plant cell cytoplasm resulting from infiltration by fungus-like microorganisms.

つまり「形姿」とか「形作られた」という意味で plasma という単語を使っているらしい。語源は電離気体の方と同じっぽい。

本当に語源以外は関係がないのか

ここまでの話で語源レベルでは共通している部分があることが分かった。 では、単語が指しているもの自体は互いに関連を持っているだろうか?

確かなことは言えないが、学問として現時点で関連を持っているとは考えづらい。分野としては自然科学まで遡ってようやく繋がる程度でしかない。

  • 科学 > 自然科学 > 物理学 > 物性物理学 > プラズマ
  • 科学 > 自然科学 > 生物学 > 真正細菌 > マイコプラズマ
  • 科学 > 自然科学 > 医学 > 肺炎 > 非定型肺炎 > マイコプラズマ

プラズマ(電離気体の方)の医療応用という話もあるが、「マイコプラズマを殺す目的で意図的にプラズマ滅菌を用いる」などという話が近い将来に出てきそうな気配はない。

また、マイコプラズマ(菌)の生存や増殖のメカニズムにプラズマ(電離気体)が関係しているということは特にない。

まとめ

マイコプラズマという面白い響きの言葉のせいで、「舞子?麻衣子?」、「プラズマってあのプラズマか?」などと思っているそこのアナタ! マイコは人名ではありません!プラズマはいわゆるプラズマではありません!